1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スマホで資格取得するeラーニング「通勤講座」有料会員2万人を突破

2017年10月17日

スマホで資格取得するeラーニング「通勤講座」有料会員2万人を突破

KIYOラーニングは16日、資格取得のためのeラーニング講座「通勤講座」の有料会員が、9月で2万人を突破したと発表した。

d25499-9-743154-2「通勤講座」はスマートフォンやタブレットに特化した資格取得のためのオンライン講座。忙しい人が毎日の生活の中でスキマ時間を使って効率的に勉強できる教材・カリキュラムを提供している。ビデオでのインプット学習と練習問題を解くアウトプット学習を合わせて、早いスピードで実力をつけられるようになっている。動画や問題集はスマートフォンだけでなくPCからも閲覧することができる。

2008年に中小企業診断士の資格取得講座としてスタートし、税理士などの国家資格やビジネス実務法務検定などの民間資格など、現在、計19講座に拡大している。会員数もスマートフォンユーザーの増加や国内eラーニング市場の拡大にともない、ここ数年で急増し、2017年9月に2万人を突破したという。

同社が「通勤講座」の会員を対象に行った「取得を目指す資格ランキング」では、中小企業診断士が1位 (28.9%) となり、次いで宅建士、司法書士と続いた。同社では、ビジネスパーソンを中心としたスキルアップや資格取得ニーズの増加が、会員数増加の背景の1つと考えている。

有料会員2万人突破を記念して、全19講座を対象に、10月末までの申し込み者に合格祝い金などを進呈するスペシャルキャンペーンを実施している。

関連URL

通勤講座

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス