1. トップ
  2. データ・資料
  3. 総務省、簡易なデータ利活用に「統計ダッシュボード」を提供開始

2017年5月15日

総務省、簡易なデータ利活用に「統計ダッシュボード」を提供開始

総務省は12日、統計データをグラフなどに加工して一覧表示する「統計ダッシュボード」の提供を開始した。

総務省は、これまでに国勢調査や経済センサスなど国勢の基本に関する統計調査を実施し、集計結果を提供してきたが、今般、統計データの利活用をさらに推進するため、使いやすい統計データを提供する取り組みの一環として「統計ダッシュボード」を開発した。

同システムは、約5000の統計データを、「人口・世帯」や「労働・賃金」など17の分野に整理して収録。統計調査名等が分からなくても、必要な統計データを探すことが可能。月例経済報告などで取り上げられている主な統計データを中心に、55のグラフを掲載し、利用者の用途に応じて、関連するデータの追加・削除や、時系列比較、地域間比較などを簡易に行うことができるという。

関連URL

統計ダッシュボード

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
DRONE STAR PROGRAMING 創造的課題と動画撮影が論理的思考を育むドローンプログラミングアプリ
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録