1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. イモムシ型のプログラミング知育玩具がおもちゃ大賞で優秀賞受賞

2017年5月31日

イモムシ型のプログラミング知育玩具がおもちゃ大賞で優秀賞受賞

マテル・インターナショナルは30日、日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2017」の「エデュケーショナル・トイ部門」で、フィッシャープライスのイモムシ型の新感覚プログラミングおもちゃ「プログラミングロボ コード・A・ピラー」が優秀賞を受賞したと発表した。

d12996-98-898735-5プログラミングの基礎を遊びながら学べる教育性と、異なる機能を持ったパーツを好きなように連結するとパーツの順番通りの動きをするプレイバリュー、そしてイモムシ型というユニークデザインが評価されたという。

フィッシャープライスは、1930年に誕生したマテル社(米国)のベビーブランド。製造販売する玩具の安全性や子どもの発達をサポートする創造性の高さから、アメリカをはじめとした多くの国で支持を集めているという。

「プログラミングロボ コード・A・ピラー」は、3歳から始められるイモムシ型のプログラミングおもちゃ。さまざまな仕掛けがコーディングされたイモムシの頭部や胴部となるパーツをつなぎ合わせると、つなぎ合わせたパーツの順番(指示)通りにイモムシを動かすことができる。

子どもが、パーツをどのようにつなげれば、イモムシがどんな動きをするのかをイメージ通りに動かせるのか、自然と考えながら遊ぶことができる。遊びながら成功と失敗を繰り返すことで、自然と論理的思考になり、プログラミングの基礎を身につけることができる新感覚のおもちゃだという。

関連URL

プログラミングロボ コード・A・ピラー

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録