1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. イモムシ型のプログラミング知育玩具がおもちゃ大賞で優秀賞受賞

2017年5月31日

イモムシ型のプログラミング知育玩具がおもちゃ大賞で優秀賞受賞

マテル・インターナショナルは30日、日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2017」の「エデュケーショナル・トイ部門」で、フィッシャープライスのイモムシ型の新感覚プログラミングおもちゃ「プログラミングロボ コード・A・ピラー」が優秀賞を受賞したと発表した。

d12996-98-898735-5プログラミングの基礎を遊びながら学べる教育性と、異なる機能を持ったパーツを好きなように連結するとパーツの順番通りの動きをするプレイバリュー、そしてイモムシ型というユニークデザインが評価されたという。

フィッシャープライスは、1930年に誕生したマテル社(米国)のベビーブランド。製造販売する玩具の安全性や子どもの発達をサポートする創造性の高さから、アメリカをはじめとした多くの国で支持を集めているという。

「プログラミングロボ コード・A・ピラー」は、3歳から始められるイモムシ型のプログラミングおもちゃ。さまざまな仕掛けがコーディングされたイモムシの頭部や胴部となるパーツをつなぎ合わせると、つなぎ合わせたパーツの順番(指示)通りにイモムシを動かすことができる。

子どもが、パーツをどのようにつなげれば、イモムシがどんな動きをするのかをイメージ通りに動かせるのか、自然と考えながら遊ぶことができる。遊びながら成功と失敗を繰り返すことで、自然と論理的思考になり、プログラミングの基礎を身につけることができる新感覚のおもちゃだという。

関連URL

プログラミングロボ コード・A・ピラー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス