1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. STEAM教育を体感できる、子どものためのWS博覧会を福岡で開催

2017年5月15日

STEAM教育を体感できる、子どものためのWS博覧会を福岡で開催

グッデイは、子どものためのワークショップ博覧会「ワークショップコレクションミニin福岡2017」を、8月に福岡で開催する。

0515-wcワークショップコレクションは、子ども向けワークショップに特化したイベントとして2004年に東京でスタート。CANVAS (キャンバス) の主催で、子どもたちの創造力や表現力を刺激するクリエイティブワークショップの全国普及と発展を目的に、造形・絵画・サイエンス・映像など多彩なプログラムを展開している。

福岡では昨年から実施。昨年は約35出展者がさまざまなワークショップを展開し、未就学児から小学生まで多くの子どもたちが、ワークショップを通じて、遊びと学びの楽しい時間を過ごした。

今回のテーマは「遊んで学ぼう!科学とデジタル」。いま話題の「STEAM教育」をワークショップで体験してもらう。STEAM教育とは、Science、Technology、Engineering、Art、Mathematicsの頭文字をとったもので、科学・数学・芸術領域に力を入れる教育方針、教育方法のことをいう。今回のイベントが「STEAM教育とは何?」「何から取り組んだらいい?」と悩んでいる親子に道筋をつける助けとなることを期待している。

開催概要

開催日 : 8月19日 (土) と20日 (日)
会場 : FUKUOKA growth next (フクオカグロースネクスト) [福岡市中央区大名2-6-11旧大名小学校跡地]
入場 : 無料

現在、出展者・協賛企業・メディアパートナーを募集している。第1次募集締切は6月16日。

募集要項

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス