1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「2020年の暮らしと学校を考える」ロボット・アイデアソン7月開催

2017年6月19日

「2020年の暮らしと学校を考える」ロボット・アイデアソン7月開催

MJIは、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)とTapia mini(タピアミニ)」の初のアイデアソンを、7月17日内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」で開催する。

0619-tpa

テーマは、タピアとタピアミニを活用した一歩先の未来である「2020年の暮らしと学校を考える」。優勝チームには、タピアを1人1台贈呈する。

開催概要

開催日時:2017年7月17日(祝日・海の日)10:00~(予定)
開催会場:内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」[東京都中央区新川2丁目4番7号]
参加チーム構成:5名/チーム 合計30名 グループ参加可能
優勝賞品:タピア(優勝チームの各1人に1台を贈呈)

詳細・申込

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス