1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「2020年の暮らしと学校を考える」ロボット・アイデアソン7月開催

2017年6月19日

「2020年の暮らしと学校を考える」ロボット・アイデアソン7月開催

MJIは、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)とTapia mini(タピアミニ)」の初のアイデアソンを、7月17日内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」で開催する。

0619-tpa

テーマは、タピアとタピアミニを活用した一歩先の未来である「2020年の暮らしと学校を考える」。優勝チームには、タピアを1人1台贈呈する。

開催概要

開催日時:2017年7月17日(祝日・海の日)10:00~(予定)
開催会場:内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」[東京都中央区新川2丁目4番7号]
参加チーム構成:5名/チーム 合計30名 グループ参加可能
優勝賞品:タピア(優勝チームの各1人に1台を贈呈)

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス