1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. PDF作成もモバイルファーストに、モバイルアプリ「Adobe Scan」

2017年6月2日

PDF作成もモバイルファーストに、モバイルアプリ「Adobe Scan」

Adobe(米国)は1日、Adobe Document Cloudを大幅に刷新し、無償のモバイルアプリ「Adobe Scan」を提供開始した。

これにより、モバイルデバイスをスキャナとテキスト認識ツールとして活用できる。同時に、電子印影の作成と添付機能などを強化した「Adobe Sign」の新リリースを提供開始した。

「Adobe Scan」提供開始の背景には、モバイルワークが普及し、仕事やプライベートにおけるスマートフォンやタブレットの利用が拡大する中、経費精算に添付する領収書の処理や契約書の締結などの作業を、場所を問わずに行うことができる高性能で統合されたモバイルアプリやサービスへのニーズの高まりがある。

「Adobe Scan」の主な機能は、「モバイルで高品質のPDFを作成」。領収書、紙の文書、広告などを撮影または画像をカメラロールから選択すると、エッジ検出、切り抜きとキャプチャ、ゆがみ補正、オートクリーニング、影の削除といった処理を自動的に行い、テキストを鮮明かつクリアにする。

次に、「OCR(光学式文字認識)で画像を検索」。紙のテキストや書類を撮影すると、文字を自動的に認識し、Acrobat Reader DCまたはAcrobat DCで選択、コピー、注釈の追加が可能なデジタルテキストに変換。これによりAdobe PDFで検索と編集可能なデータになる。

さらに、「アドビのドキュメントサービスと連携」。Adobe Scanアプリと無償のAdobe Document Cloudアカウントを使用すると、スキャンしたファイルをオンライン上に自動的にアップロードして、保存、共有、アクセスができる。Acrobat DC有償版のユーザーは、ドキュメントの編集、整理、署名の収集などの強化された機能が利用可能。スマートフォンでスキャンしてDocument Cloudにアップロードし、ノートPCで編集してからタブレットで作業の続きを行うこともできる。「Adobe Sign」の新たなモバイル機能を活用することで、どのデバイスからでも自動的にサインを行い、書類を送付することが可能になる。

「Adobe Sign」は、新リリースで電子サインの使い勝手とモビリティを向上した。強化した機能は、クラウドベースの電子署名、クロスデバイスで署名を取得、カスタマイズ可能な電子メールテンプレート、電子印鑑、ServiceNow。ドキュメントワークフローのあらゆるタスクの自動化を容易にするという。

関連URL

デモ動画

Adobe Scanダウンロード(iOS/Android OSに対応)

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス