1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 特別支援教育向けアプリ「かたちにタッチ!」6月上旬リリース

2017年6月1日

特別支援教育向けアプリ「かたちにタッチ!」6月上旬リリース

教育同人社は、特別支援教育向けアプリ「学習サポートシリーズ」の第2弾として、形の弁別・視空間認知の判定、トレーニングがタブレットで簡単にできる「かたちにタッチ!」を6月上旬にリリースする。

「かたちにタッチ!」

「かたちにタッチ!」

「学習サポートシリーズ」は、発達に遅れや偏りのある子どもたちの学力の基礎づくりを目指し、子どもたちの状況を把握し、安定して学習に取り組むための基礎的な能力を判定、トレーニングすることを目的としたアプリ。

学校でも自宅でも簡単に利用できるようタブレット専用アプリとして企画・開発し、iOS版とWindows版で提供する。また、学校と自宅で使うタブレットが異なっても同一の操作性が実現できるように開発している。

今年3月末にリリースされたシリーズ第1弾の「ふりこにタッチ!」に続き、第2弾として「かたちにタッチ!」を6月上旬にリリースする。さらに同社では、「すうじ」の認識を判定・トレーニングできる第3弾アプリのリリースを7月末に予定している。

「かたちにタッチ!」では、「なぞり」「点つなぎ」「タイルを組み合わせた形づくり」など指先の動きを通して、形の弁別・視空間認知の判定、トレーニングができる。異なる画面サイズでも常に同じ大きさでトレーニングが行えるサイズ調整機能も搭載している。

価格はiOS版が360円。iOS 8以降を搭載したiPad、画面サイズ8インチ以上が必要。Windows版 (学校ライセンス版) はオープン価格 (ROMパッケージ)。タッチパネル機能付き、Windows 8.1またはWindows 10搭載機、画面サイズ8インチ以上。

関連URL

「かたちにタッチ!」

「ふりこにタッチ!」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス