1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キャスタリア、ケニアでのプログラミング教育事業がJICAに採択

2017年6月27日

キャスタリア、ケニアでのプログラミング教育事業がJICAに採択

キャスタリアは26日、同社が計画するケニア共和国での「初等・中等教育における初学者向けプログラミング教育に関する基礎調査」が、国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業の基礎調査委託事業として採択されたと発表した。

d8167-21-507965-0中小企業海外展開支援事業は、JICAが実施する国内中小企業の海外展開を支援する提案型の委託事業。今回採択されたのはアフリカ・ケニア共和国の初等・中等教育向けプログラミング教育の調査。

アフリカの ICT 普及に欠かせないプログラマーの質的・量的不足という社会課題に対し、オンライン教育と実地研修を併用するプログラミング人材養成講座 CodeEduを活用した教室事業を展開することで、同国のICT人材創出を目指すという。

CodeEdu は、スマートフォンに最適化されており、時間や場所を選ばず学習できる。講師に質問したり、他の学習者と学びを共有する機能があり、すでに日本では上越教育大学や一般向けに提供。プログラミング学習経験のない初心者でも、効率良く講師になれるような内容と仕組みになっているという。

今回の調査は2017年秋ごろから開始される予定。

関連URL

キャスタリア

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス