1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 工学院大、企業実務家を講師に寄附講義「セキュリティ監査」開講

2017年6月28日

工学院大、企業実務家を講師に寄附講義「セキュリティ監査」開講

工学院大学情報学部は27日、情報セキュリティ人材育成のカリキュラムの一環として、日本セキュリティ監査協会(JASA)会員企業の第一線で活躍する実務家を講師とした寄附講義「セキュリティ監査」を、JASAと共同で開発し9月から開講すると発表した。

工学院大学情報学部の学科構成と進路の流れ

工学院大学情報学部の学科構成と進路の流れ

同寄附講義は、実社会でのみ経験できる「情報セキュリティマネジメント」を第一線の技術者から学ぼうというもの。JASA会員企業のNTTグループ、日本マイクロソフト、PwCあらた有限責任監査法人、ディアイティといった情報セキュリティ対策を主導する企業・組織で、主席研究員や事業部長などの要職を務めている第一線の専門家8人による合計14回の講義。

講義では、企業などの組織におけるセキュリティマネジメントを体系的に評価する「セキュリティ監査」の実務知識を得ることができる。加えて各講義の中で、企業の実務者から情報セキュリティ対策の取り組み事例を多岐にわたって学ぶことで社会経験を疑似体験し、情報セキュリティマネジメントと情報セキュリティ監査の実務知識も修得できるように工夫されているという。

事例紹介には、アマゾンデータサービスジャパン、NTTテクノクロス、セールスフォース・ドットコム、ディアイティ、デロイト トーマツ リスクサービス、日本電信電話、電通国際情報サービス、日本マイクロソフト、日立製作所、PwCあらた有限責任監査法人、富士通などの企業に協力を得る予定。

学習内容を修了した学生は、JASAが定める情報セキュリティ内部監査人(QISEIA)の能力認定が申請できる。

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス