1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「ET/IoT Technologyアワード」、新ロゴデザインを4日まで募集

2019年10月1日

「ET/IoT Technologyアワード」、新ロゴデザインを4日まで募集

システム技術協会(JASA)は、11月に横浜で開催する「ET/IoT Technologyアワード」の新ロゴデザインを10月4日24時まで募集している。

同アワードは、組込み技術業界の発展と国内産業の競争力向上に寄与する優れた製品、ソリューション、サービス、IoT技術を発掘し、その成果と功績を国内外に広く顕彰するもので、JASAが主催する組込み・IoT総合技術展「Embedded Technology/IoT Technology」内のイベントとして実施。

アワードの選考対象は、2011年から出展者による応募とし、Embedded Technology優秀賞、IoT Technology優秀賞、JASA特別賞、さらに昨年からEdge Technology優秀賞、スタートアップ優秀賞を加えた5部門から選定。

今回の新ロゴデザイン公募は、日本が目指す豊かな未来社会「超スマート社会–Society5.0」の実現に向かう重要技術の最新情報を発信する展示会として、日本のあらゆる産業の成長への関与がますます高まるアワード受賞技術の認知度向上を目指して行うもの。

プロ・アマ、年齢問わず広く募集しており、JASAとET/IoT Technology事務局が選考し、採用作品を決定する。最優秀賞(1点)には商品券3万円分を贈呈。発表は10月31日(予定)。

また、新ロゴデザインコンペの特別審査委員長に、ユーザエクスペリエンス(UX)デザインに基づく開発支援を提唱する「ホロンクリエイト」代表取締役・髙橋克実氏の就任が、9月30日に発表された。

関連URL

新ロゴデザイン募集

Embedded Technology/IoT Technology

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス