1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 玉川大で「World Robot Summit」トライアル競技会を開催

2017年7月27日

玉川大で「World Robot Summit」トライアル競技会を開催

玉川大学は26日、「World Robot Summit」(WRS)ジュニアカテゴリーのトライアル競技会を、8月5日~6日に、同大学で開催すると発表した。

0727-tama
このトライアル競技会は、2020年に開催されるロボットの新しい大会に向けた初めてのイベントで、人間とロボットが共生し協働する世界の実現を念頭に、世界のロボットの叡智を集めて開催する競演会。

また競技会に合わせて、8月2日~4日、国内外中高生10チームを招いてワークショップを開催。5日と6日のトライアル競技会は一般公開される。

2018年に開催されるWRSのプレ大会と2020年に開催される本大会に向けて、標準プラットフォームとして採用されたロボット「Pepper」のワークショップと、ルールや運営手法の検討を行うことを目的として開催される。

開催概要

名称:World Robot Summitジュニアカテゴリースクール・ロボット チャレンジ ワークショップ&トライアル競技会2017
日程:8月2日(水)~8月6日(日)
内容:8月2日(水)~4日(金)ワークショップ(非公開)
8月5日(土)、6日(日)トライアル競技会(一般公開)
場所:玉川学園高学年校舎アトリウム(小田急線玉川学園前駅・徒歩15分)

関連URL

World Robot Summit

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス