1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 【本のプレゼント】先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本

2017年8月30日

【本のプレゼント】先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本

プレゼントの応募は締め切りました。
翔泳社の提供で、みんなのコードが監修した『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』を読者3名にプレゼントします。

応募方法

応募資格:ICT教育ニュースのメールマガジン登録者ならだれでも可
応募方法:メールのタイトルに「先生のための小学校プログラミング教育」と記入して、メールマガジンに登録しているメールアドレスから下記メールアドレスに送付する。
*応募メールに、住所や電話番号は記入しないでください。
送付先メールアドレス: present@ict-enews.net
応募締切:2017年9月6日23時59分
当選発表:当選者の応募メールアドレス宛に当選の連絡をする。

メルマガ未登録の方は、まずこちらで登録を。
□メールマガジン登録

書籍の紹介

Amazonの解説

『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』は、小学校でプログラミング教育を実践するために必要なことを分かりやすく解説。すでにプログラミング学習を始めている小学校での授業事例や推進・実践のコツを紹介している。

どうして、いま何のためのプログラミング必修化なのか?、そもそもプログラミングとは何か、何を教えればよいのか?、政府や文部科学省が提示する方針や目指すもの、小学校ですでに始まっているプログラミング学習の事例、授業や指導案への落とし込みや評価軸などの不安や悩みを解消してくれる内容。

プログラミングを知らない・分からない小学校の教師はもちろん、初等プログラミング教育に関心のある教育者、教師を目指す学生、どのような教育が行われるか知りたい保護者におすすめだという。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス