1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 【本のプレゼント】先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本

2017年8月30日

【本のプレゼント】先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本

プレゼントの応募は締め切りました。
翔泳社の提供で、みんなのコードが監修した『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』を読者3名にプレゼントします。

応募方法

応募資格:ICT教育ニュースのメールマガジン登録者ならだれでも可
応募方法:メールのタイトルに「先生のための小学校プログラミング教育」と記入して、メールマガジンに登録しているメールアドレスから下記メールアドレスに送付する。
*応募メールに、住所や電話番号は記入しないでください。
送付先メールアドレス: present@ict-enews.net
応募締切:2017年9月6日23時59分
当選発表:当選者の応募メールアドレス宛に当選の連絡をする。

メルマガ未登録の方は、まずこちらで登録を。
□メールマガジン登録

書籍の紹介

Amazonの解説

『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』は、小学校でプログラミング教育を実践するために必要なことを分かりやすく解説。すでにプログラミング学習を始めている小学校での授業事例や推進・実践のコツを紹介している。

どうして、いま何のためのプログラミング必修化なのか?、そもそもプログラミングとは何か、何を教えればよいのか?、政府や文部科学省が提示する方針や目指すもの、小学校ですでに始まっているプログラミング学習の事例、授業や指導案への落とし込みや評価軸などの不安や悩みを解消してくれる内容。

プログラミングを知らない・分からない小学校の教師はもちろん、初等プログラミング教育に関心のある教育者、教師を目指す学生、どのような教育が行われるか知りたい保護者におすすめだという。

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス