1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語学習アプリのPOLYGLOTSが英文を細かく分けて読める新機能

2017年9月13日

英語学習アプリのPOLYGLOTSが英文を細かく分けて読める新機能

ポリグロッツは12日、約70万人が使う英語学習アプリ「POLYGLOTS」の新機能として、英文を細かく分けながら読める「スラッシュリーディング」機能をリリースしたと発表した。

「スラッシュリーディング」は、英語を意味の区切りで分割し、英語の語順のまま英文が理解できるようになるためのトレーニング方法。POLYGLOTSでは、区切る細かさを2段階(上級者向け、初級者向け)用意しており、自分に合った区切りの細かさで記事を読むことができる。

「スラッシュリーディング」機能は、POLYGLOTSのver. 2.2.6から使え、「ワンタップ辞書」や「ペースメーカー」とも併用できる。

英語を勉強しようと思うが英文に慣れていない、英語の長文読解が苦手、英文の理解スピードを速くしたい、TOEICのリーディングセクションで時間が足りなくなる、POLYGLOTS内の記事が難しいと感じるなどといった人にお勧めだという。

関連URL

スラッシュリーディングの詳細

POLYGLOTS iOS版

POLYGLOTS Android版

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス