1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語学習アプリのPOLYGLOTSが英文を細かく分けて読める新機能

2017年9月13日

英語学習アプリのPOLYGLOTSが英文を細かく分けて読める新機能

ポリグロッツは12日、約70万人が使う英語学習アプリ「POLYGLOTS」の新機能として、英文を細かく分けながら読める「スラッシュリーディング」機能をリリースしたと発表した。

「スラッシュリーディング」は、英語を意味の区切りで分割し、英語の語順のまま英文が理解できるようになるためのトレーニング方法。POLYGLOTSでは、区切る細かさを2段階(上級者向け、初級者向け)用意しており、自分に合った区切りの細かさで記事を読むことができる。

「スラッシュリーディング」機能は、POLYGLOTSのver. 2.2.6から使え、「ワンタップ辞書」や「ペースメーカー」とも併用できる。

英語を勉強しようと思うが英文に慣れていない、英語の長文読解が苦手、英文の理解スピードを速くしたい、TOEICのリーディングセクションで時間が足りなくなる、POLYGLOTS内の記事が難しいと感じるなどといった人にお勧めだという。

関連URL

スラッシュリーディングの詳細

POLYGLOTS iOS版

POLYGLOTS Android版

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス