1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、 英語版「ゲーム理論入門」eラーニングコース新発売

2017年9月13日

シュビキ、 英語版「ゲーム理論入門」eラーニングコース新発売

シュビキは12⽇、英語版eラーニングコース「ゲーム理論⼊⾨」を発売したと発表した。

ゲーム理論は、ビジネス上の意思決定や交渉などに応⽤できるものとして、企業研修の場でも⼈気を集めるようになってきた。その⼀⽅で、組織として教育プログラムに取り込む企業の中からは、国内外の外国⼈スタッフへの対応が難しいという声が挙がっていた。

「ゲーム理論⼊⾨」は、こうした組織の声に対応したもので、ゲーム理論を簡潔に説明し、ビジネスに活かすヒントを解説したeラーニングコースの英語版。

単体コースとしての契約のほか、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(スマートフォン対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

「ゲーム理論⼊⾨」は、ゲーム理論とは、考え⽅の基本、戦略型ゲーム、展開型ゲーム (テスト、⾳声付き)の4章立て。対応⾔語は新発売の英語とすでに発売中の⽇本語。対応デバイスはPC、タブレット、スマートフォン。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス