1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、「ゲーム理論入門」の中国語・スペイン語版を発売

2017年10月11日

シュビキ、「ゲーム理論入門」の中国語・スペイン語版を発売

シュビキは10⽇、「ゲーム理論⼊⾨」の中国語・スペイン語版を、「BISCUE eラーニング」コースとして発売すると発表した。

外国⼈の雇⽤が加速化し、採⽤にあたっての⽇本語能⼒の要件も緩和。⾔語に関わらず優秀な⼈材を集める⽅向にシフトしている⼀⽅、採⽤した⼈材についても、教育研修になると体制の整備が追い付いていないのが実情だという。

シュビキ「ゲーム理論⼊⾨」中国語・スペイン語版は、ゲーム理論の基本とそれをビジネスに活かすポイントを多⾔語で解説。既に提供中の⽇本語版・英語版と併せて定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」の対象コースとしても利⽤できる。

内容は、「ゲーム理論とは」「考え⽅の基本」「戦略型ゲーム」「展開型ゲーム」の4章構成で⾳声付き。対応デバイスはPC、タブレット、スマートフォン。

シュビキは、「BISCUE eラーニング」「BISCUE App」「BISCUE ビジネスDVD」の約1400タイトルを発売・配信中。eラーニング利⽤企業数は5000社以上。全て⾃社開発の教材、システムをベースに、様々な⼈材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス