1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、英語版eラーニング「問題解決の基本」新発売

2018年4月11日

シュビキ、英語版eラーニング「問題解決の基本」新発売

シュビキは10⽇、「問題解決の基本(英語版)」のeラーニングコースを発売すると発表した。

仕事のグローバル化が進むなか、外国⼈スタッフを⽇本⼈と同じキャリアプランに組み込む場合、問題になるのが教育研修⼿段。急速にグローバル化を進めた結果、外国⼈向けの育成体制が整っていないケースが多いという。

今回、新発売する同コースは、こうした現場でのニーズに応えて開発されたもので、問題解決の基本を習得するための英語版のeラーニングコース。

すでに発売中の⽇本語版と併せ、単体コースとして研修効率化⽀援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできるほか、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマートフォン対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

内容は、「取り組む前に」「問題の特定と⽬標設定」「対策の検討と選定」「対策の実⾏と評価」の4章構成。対応デバイスはPC、タブレット、スマートフォンで、対応⾔語は⽇本語(発売中)と英語。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

BISCUE TS

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス