1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、英語版eラーニング「問題解決の基本」新発売

2018年4月11日

シュビキ、英語版eラーニング「問題解決の基本」新発売

シュビキは10⽇、「問題解決の基本(英語版)」のeラーニングコースを発売すると発表した。

仕事のグローバル化が進むなか、外国⼈スタッフを⽇本⼈と同じキャリアプランに組み込む場合、問題になるのが教育研修⼿段。急速にグローバル化を進めた結果、外国⼈向けの育成体制が整っていないケースが多いという。

今回、新発売する同コースは、こうした現場でのニーズに応えて開発されたもので、問題解決の基本を習得するための英語版のeラーニングコース。

すでに発売中の⽇本語版と併せ、単体コースとして研修効率化⽀援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできるほか、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマートフォン対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

内容は、「取り組む前に」「問題の特定と⽬標設定」「対策の検討と選定」「対策の実⾏と評価」の4章構成。対応デバイスはPC、タブレット、スマートフォンで、対応⾔語は⽇本語(発売中)と英語。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

BISCUE TS

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス