1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 富士通、VRで立体表示する心臓ビューアーを東大に提供

2017年9月19日

富士通、VRで立体表示する心臓ビューアーを東大に提供

富士通は12日、心臓シミュレータのデータをVR(Virtual Reality)により立体的に表示する心臓ビューアーを、東京大学の大学3年生を対象とした医学部の心電図講義に提供すると発表した。

0919-ft
心臓ビューアーは、同社と東京大学が共同で開発を行っている、スーパーコンピュータ「京」やPCクラスタを使用してシミュレーションを行う心臓シミュレータの出力データをコンテンツとして利用する。

本講義において学生は、心臓の興奮伝播(ペースメーカー細胞からの電気刺激が心臓全体に伝わる現象)をVRにより360度立体的に確認することで、心電図が興奮伝播過程でどのように生成されるかを理解する。また、心筋梗塞などのコンテンツを用意し、正常時と疾患時による興奮伝播の違いも確認できる。

同社では、本講義の活用を通して得た結果を踏まえ、効果的な教材として利用できる心臓ビューアーの2017年度中の製品化に向けた開発を進めるとしている。

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス