1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイバーユニバーシティ、Cloud Campusが「第2回IMS Japan賞」で最優秀賞を受賞

2017年10月26日

サイバーユニバーシティ、Cloud Campusが「第2回IMS Japan賞」で最優秀賞を受賞

ソフトバンクグループのサイバー大学を運営するサイバーユニバーシティは25日、学外に提供する統合型eラーニング・クラウドサービス「Cloud Campus(クラウドキャンパス)」が、「第2回IMS Japan賞」で最優秀賞を受賞したと発表した。

1026-scIMS Japan賞とは、テクノロジーを活用し、教育分野に多大な貢献をした事例を顕彰する賞。日本IMS協会(IMS Japan Society)が、eラーニングやICT活用教育の分野で技術の国際標準化を推進する国際コミュニティIMS Global Learning Consortium(IMS Global)が主催するLearning Impact Award (LIA)の理念に則り、運営しているもの。

IMS Japan賞はLIAの地区予選の性格をもち、IMS Japan賞の優秀賞受賞者にはLIAの最終審査への出場権が与えられる。

「Cloud Campus」は、学生が通学を一切せずに大学の学位取得ができるよう、サイバー大学が独自に開発し運用してきたクラウド型eラーニングシステム。2017年4月から学外の教育機関や企業向けにクラウドサービスとして提供を開始した。

「Cloud Campus」には、(1)スライドの表示と同期されたビデオコンテンツなどを、PCに装備あるいは接続されたウェブカメラやマイクとブラウザで簡単に制作し、小テストやアンケートなどといっしょに配信できるコンテンツ制作機能(2)PCやスマートフォンのブラウザに表示できるダッシュボードで自らの学習進捗や学習目的が一目でわかる学習者向けポータル機能(3)コース(科目・研修コース)の設計や開講期間、ユーザー登録やグループ分け、受講管理が簡単な操作で行うことができる各種管理ツールが用意されている。

また、IMS Globalが策定する学習ツール相互運用の国際標準、Learning Tool Interoperability(LTI)のツールプロバイダーとして認証を取得している。

関連URL

Cloud Campus
教育機関向け

法人向け

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス