1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンラインツール「LearnWiz One」、IMS Japan賞とe-Learning大賞で受賞

2022年10月26日

オンラインツール「LearnWiz One」、IMS Japan賞とe-Learning大賞で受賞

LearnWizのオンラインツール「LearnWiz One」は、「第7回IMS Japan賞」の最優秀賞と、「第19回日本e-Learning大賞」のICT CONNECT21会長賞を、それぞれ受賞した。

同社は、今回の「IMS Japan賞」最優秀賞の受賞で、IMS Global Learning Consortium が開催する国際大会「Learning Impact Award 2023」にファイナリスト(1次予選免除)として参加する。

「LearnWiz One」は、授業やイベントと組み合わせて利用することで、参加者の主体性を引き出しながら効果的な意見交換・集約を実現する意見集約ツールで、コロナ禍の授業のオンライン化を背景に、アクティブラーニングの知見に基づいて開発された。

現在では、大学だけでなく、中学・高校の授業や、企業のイベント・会議などでのブレインストーミングツールとしても活用されている。

現在公開中のベータ版「LearnWiz One」は、システムの安定性向上と今後の拡張を見据え、今年11月1日に正式版「LearnWiz One」に替わる。

なお、正式版「LearnWiz One」は、今後の機能拡充を踏まえ、2023年初旬に有料プランをリリースする予定。2022年中は全機能を無償で利用できる。

「IMS Japan賞」は、テクノロジーの教育利用に多大な貢献があった優れた挑戦を顕彰するもので、同社は、11月1日開催の「第7回IMS Japan賞」表彰式で、「最優秀賞受賞者記念講演」を行う。

また、「日本e-Learning大賞」は、日本全国、海外から寄せられた革新的な技術やコンテンツ、eラーニング活用事例の応募作品から選ばれた作品に授与する賞で、同社は、11月11日開催の「オンラインラーニングフォーラム2022」で「受賞記念特別講演」を行う。

関連URL

「LearnWiz One」

「IMS Japan賞」

「日本e-Learning大賞」

LearnWiz

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス