1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SNS型eポートフォリオ「Feelnote」、IMS Japan賞で受賞

2017年10月30日

SNS型eポートフォリオ「Feelnote」、IMS Japan賞で受賞

サマデイは27日、同社が開発・提供しているSNS型eポートフォリオ「Feelnote」が第2回IMS Japan賞で審査委員奨励賞を受賞したと発表した。

d20246-12-848146-0IMS Japan賞は、テクノロジーを活用し、教育分野に多大な貢献をした事例を顕彰。日本から、海外での利用を視野に入れグローバル標準に則った開発が進められることを奨励する賞。

SNS型eポートフォリオ「Feelnote」は、SNSで体験をシェアする感覚でライフログを蓄積することで、気軽に一生モノのポートフォリオが作成できるシステム。

現在、文部科学省/JASSO「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」や中高一貫校などに在籍する国内の中高生、大学生に活用されている。

ハーバード大やプリンストン大など米国の有名大学が採用し、日本の大学に展開予定の入試システム「Universal College Application」と連携する公認システムでもある。

IMS Japan賞は、日本IMS協会(IMS Japan Society)が、eラーニングやICT活用教育の分野で技術の国際標準化を推進する国際コミュニティIMS Global Learning Consortium(IMS Global)が主催するLearning Impact Award(LIA)の理念に則り、運営。LIAは、テクノロジーの教育利用において多大な貢献のあった優れた事案を表彰するもので、eラーニング業界にとって国際的に認められた名誉ある賞。

関連URL

Feelnote

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス