1. トップ
  2. 学校・団体
  3. デジハリ大学院、修了生ベンチャーのBRAIN MAGICと業務提携

2017年10月26日

デジハリ大学院、修了生ベンチャーのBRAIN MAGICと業務提携

デジタルハリウッドは25日、デジタルハリウッド大学大学院発ハード系ベンチャーのBRAIN MAGIC(ブレインマジック)と資本業務提携を行い、ブレインマジックが開発したクリエイター向け最新型入力デバイス「O2」を共同で販売していくと発表した。

d496-1344-941134-0「O2」は、これまでイラストレーターや動画クリエイターがキーボードのショートカットキーやUIで行っていた煩わしい操作を一つで実現し、よりスピーディーで、よりスマートな作業環境を提供する左手デバイス。

柔軟性が高く、従来イラストレーターや動画クリエイターが使用していたソフトウェアにほぼ対応。「O2」の導入で、「キーボードのいらない世界」がより近くなるという。

2年間の試作とフィールドテストを重ね、7世代20種以上のプロトタイプの制作を行ったという。また25日から、クラウドファンディング「Makuake」を通じ、数百人規模のテスト販売も実施。

ブレインマジックは、デジタルハリウッドとベンチャーファンドのABBALab、ウィルグループの3社を引受先とする第三者割当増資を受けたハード系ベンチャー。

関連URL

入力デバイス「O2」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス