1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. EduLabと旺文社が教育技術開発事業の推進で資本提携

2017年10月30日

EduLabと旺文社が教育技術開発事業の推進で資本提携

EduLabは27日、旺文社と資本提携について合意し、同社を引受先として第三者割当増資を実施したことを発表した。

EduLabは、Edtech分野における新規事業の開発やEdtechシード企業への投資を国内外で行っており、高い文字認識技術を開発するなど次世代教育の支援を行っている。

一方、旺文社は、1931年創業の日本の教育出版社の先駆けであり、大学受験用英語単語集「英単語ターゲット」シリーズや大学受験情報雑誌「蛍雪時代」などのブック事業や、大学受験応援サイト「パスナビ」などの教育情報系事業を運営している。

両社はこれまでも共同事業として学習教材を展開するなど、良好な協業関係を構築してきたが、今回の出資により、EduLabは旺文社との関係をさらに強化し、事業提携の締結を視野に入れて教育技術開発事業を推進していく。

関連URL

EduLab

旺文社

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス