1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「アフレルスプリングカップ」来年3月大阪でも初開催

2017年11月13日

「アフレルスプリングカップ」来年3月大阪でも初開催

アフレルは10日、教育版レゴマインドストームEV3を使って行う小中高大学生向けロボットコンテスト「アフレルスプリングカップ2018」を、来年3月に東京と大阪で開催すると発表した。

1112-wro
「アフレルスプリングカップ」は、WRO(World Robot Olympiad)への出場を見据えた競技内容が特徴で、主にEV3を使い始めたばかりで力試しをしたい初心者を対象にした大会。

WROは、自律型ロボットを活用し、若い世代の科学への興味付けと指導者育成の両面で、科学技術の発展を目指す国際的ロボットコンテストのこと。

同大会は、今年で5回目を迎え、東京大会に加えて大阪大会の初開催も決定。全競技部門で200チームの参加を予定している。WROのルールを簡易にした競技内容で、ロボコンに初めてトライする初心者向け。

東京大会は3月26日(月)、大阪大会は3月29日(木)にそれぞれ開催。開催場所はいずれも11月下旬に公開予定。

チーム構成は1チームにつき選手2~3人とコーチ1人。参加費は1人あたり2000円(選手、コーチの保険費)。小学生部門、中学生部門、高校生部門(初級、上級)、ユニバーシティ部門(高校、大学、高専、専門学校など)がある。参加申し込みは、今月29日(水)から受付開始。

関連URL

アフレルスプリングカップ2018

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス