1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 阪南大学、保護者向けにネットを利用した入学前サービス

2017年11月24日

阪南大学、保護者向けにネットを利用した入学前サービス

阪南⼤学は22日、全国の⼤学に先駆けて、12⽉1⽇から保護者を対象にした新たな入学前サービスを開始すると発表した。

同大学では以前から、専願制⼊試での⼊学予定者を対象に、入学後の学⽣⽣活がスムーズに開始できるように、⼊学前オリエンテーションとインターネットを利⽤した⼊学前教育を実施している。

今回の保護者向けサービスは、「eラーニング」による⼊学前教育で活⽤している、富⼠通の学習管理システム「KnowledgeC@fe(ナレッジカフェ)」に保護者向け機能を追加することで、保護者へ⼊学前教育の学習状況をメールで定期的に報告するというもの。学習内容や学⼒診断テストの結果はWEBシステムでいつでも閲覧できる。

また同⼤学では、⼊学後も保護者専⽤ポータルサイトを設けており、⾃分の⼦の履修状況、成績、授業の出席状況などをいつでも確認できる。⼤学と保護者が双⽅向で情報を共有し、密度の濃い学⽣サポートを実施している。

関連URL

阪南大学

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス