1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「プリモトイズ キュベット」にオプションマップ2種が新登場

2017年11月24日

「プリモトイズ キュベット」にオプションマップ2種が新登場

プリモトイズ日本販売総代理店のキャンドルウィックは、3歳からプログラミング脳を育てる木製玩具「プリモトイズ キュベット」で、より発展的に遊べるオプションのワールドマップ2種類を2018年1月から新たに発売すると発表した。

00

新しく加わるのは、北極を舞台にした「Polar Expedition(雪でまっしろ!北極たんけん編)」と、沼地を舞台にした「Swarming Swamp(秘密がいっぱい!大きな沼のたんけん編)」。

ワールドマップにはそれぞれストーリーブック(英語版)が付いており、ストーリーブックにそって、キュベットを目的地に連れていくチャレンジが楽しめる。

ストーリーブックには、地球環境や天体、生態系などに興味をもたせる問いかけが盛り込まれており、家庭で遊ぶのはもちろん、教材としても使え、プログラミングだけにとどまらない学びの世界が広がるという。

「Polar Expedition」は、吹雪の中、北極圏で開催されるレースを無事ゴールまでたどり着けるか、キュベットが知恵を絞るという内容。また、「Swarming Swamp」は、キュベットがエアボートに乗って沼地に遠足に出かけ、ワニやペリカン、沼地の植物の話が出てくる。

価格は各3980円(税別)で、来年1月からプリモトイズ キュベット公式サイトで販売予定。このほか、宇宙、海洋、地理をテーマにしたマップもある。

関連URL

プリモトイズ キュベット

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス