1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 外国語学習アプリ「HiNative」、GooglePlay「ベストオブ2017」入賞

2017年12月4日

外国語学習アプリ「HiNative」、GooglePlay「ベストオブ2017」入賞

Lang-8はこのほど、同社の外国語学習者向けQ&Aアプリ「HiNative」がGoogle Play「ベストオブ2017」のアプリカテゴリー ソーシャル部門で入賞したと発表した。

1204-hn「HiNative」は、ネイティブスピーカーが互いに母語を教え合う語学学習アプリ。ユーザーが英語に関する質問を投稿すると、英語ネイティブのユーザーが回答し、回答してもらったユーザーは日本語を教えるという流れになっている。

言語は日英に限らず、スペイン語や韓国語など110の言語でコミュニケーションが行われている。

「HiNative」は、2014年11月からサービスをスタート。2017年1月時点で39万人だった登録ユーザー数は、同年6月26日には100万人を突破。現在では170万人を超えており、231の国と地域で利用されている。2018年末に1000万人、最終的には1億人の登録ユーザー数を目指している。

Google Play「ベストオブ2017」は、Google Playが2017年に話題になったゲーム、アプリを選出し発表するプログラム。Google Play選出のゲーム6 部門、アプリ6部門に加え、ゲームおよびアプリの「ユーザー投票部門」を合わせて、計14の部門からなるアワードプログラム。

関連URL

HiNative

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
toi(TM) プログラミングを楽しく学ぶワークショップ資料公開中!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス