1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省、総務省、経産省 「未来の学びコンソーシアム」新体制を発表

2017年12月26日

文科省、総務省、経産省 「未来の学びコンソーシアム」新体制を発表

文部科学省、総務省、経済産業省は26日、プログラミング教育の普及・促進のため、教育・IT関連の企業・ベンチャーなどと共に本年3月設立した「未来の学びコンソーシアム」の新体制を発表した。

今後、2020年度から必修となる小学校のプログラミング教育の円滑な実施等にコンソーシアムが一層重点的に取り組み、文部科学省を中心に総務省及び経済産業省と連携し、関係業界を巻き込んで取組を加速化することができるよう、3省で文部科学省内に『「未来の学びコンソーシアム」プロジェクト推進本部』及び『「未来の学びコンソーシアム」プロジェクト推進チーム』を設置し、事務局を担う。

「未来の学びコンソーシアム」の新体制(PDF)

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録