1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. いじめ通報窓口「Kids’ Sign」がLINE上でのサービス開始

2017年12月27日

いじめ通報窓口「Kids’ Sign」がLINE上でのサービス開始

アディッシュは26日、同社のネットいじめ対策事業を行うスクールガーディアン事業部が、いじめ匿名通報アプリ「Kids’ Sign」の運営経験を活かし、コミュニケーションアプリ「LINE」上でいじめの通報や相談に応じるサービスを、2018年1月中旬から開始すると発表した。

「Kids’ Sign」は、スマートフォンなどから匿名でいじめの通報ができるWebサービス。クローズドなコミュニケーションアプリやSNSなどの外から見えない場所で起こっているネットいじめなどを匿名で通報を受付け、その情報を学校・教育関係者に届ける。

来年1月中旬から同社が提供する「LINE」上のサービスは2つの窓口を設ける。1つは通報と相談の双方を受付ける窓口。子どもの通報を、同社が開発したチャットボットツール「hitobo」(ヒトボ)が自動で応答・受付ける。

さらに、自分の悩みを相談したい、話しを聞いてもらいたいなどを、子どもたちが希望をすると、「LINE」上で有資格の相談員が対応する。

もう1つは通報専用窓口。友人のトラブルなど学校へ知らせたい通報を、学校や教育関係者に代わり、「LINE」上の通報窓口で「hitobo」が受付ける。

同社のスクールガーディアン事業部は、学校非公式サイトのインターネットパトロールサービスを公立校・私立校含め、のべ約3400校に提供している。

近年は、子どもたちの利用状況がクローズドな場所へ移行していることもあり、いじめ匿名通報アプリ「Kids’ Sign」を2015年10月に開始した。

関連URL

スクールガーディアン

hitobo

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録