1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2019年卒の就職戦線「楽になる」が50.4%、ディスコ調べ

2017年12月5日

2019年卒の就職戦線「楽になる」が50.4%、ディスコ調べ

ディスコは4日、2019年3月卒業予定の大学3年生 (理系は大学院修士課程1年生を含む) を対象に、11月後半時点での就職意識と就職活動の準備状況に関する調査を行い、その結果を発表した。

d3965-376-830522-2調査は11月15日~24日にインターネットを通じて実施され、キャリタス就活2019学生モニター1232人からの回答を得た。それによると、就職戦線が先輩たちより「楽になる」が50.4%となり、4年ぶりに「厳しくなる」49.6%を逆転した。

志望業界1位は「銀行」、2位「水産・食品」、3位「調査・コンサルタント」と続く。志望のきっかけは「インターンシップに参加して興味を持った」が大きく増加した。企業選びについては、「人・社風に強くこだわる」が57.7%、「企業規模に強くこだわる」は12.9%となったが、就職活動の中心とする予定の企業の規模は「業界トップの企業」18.3%、「大手企業」37.3%と、過半数が大手狙いと回答した。

11月までの就活準備としては「自己分析」が70.1%で最も多く、業界研究は61.9%だった。また、モニター全体の80.0%がインターンシップの参加経験がありと回答、今後参加したい時期は「2月」88.1%、ついで「1月」77.5%で、前年より参加意向が高まっている。

就職活動開始状況については、「自分の中ですでに就職活動は始まっている」が85.1%で、スタート時期は「3年生の6月」が最多だった。

関連URL

調査レポート(PDF)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス