1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. メイツとウェブリオ、AI技術使い英検2次対策向けアプリ開発

2018年1月10日

メイツとウェブリオ、AI技術使い英検2次対策向けアプリ開発

タブレット学習アプリ「学習塾専用英検アプリ」を提供するメイツは9日、ウェブリオと共同し、同社の「AI英会話ナンナ」の人工知能技術を使用した英検2次対策向けアプリの開発を始めることを発表した。

ウェブリオの「AI英会話ナンナ」は、生徒の英語力レベルに合わせて会話を行うとともに、生徒の発音を採点することでスピーキング力の上達を可視化し、モチベーションを継続するようなスピーキング学習を可能としている。一方メイツは、生徒自身が自分で勉強を進めていくスタイルで、学習塾講師の負担を最小限に抑えて英検対策講座が開講できるサービスを提供している。

今回の連携では、ウェブリオ「AI英会話ナンナ」の人工知能機能とメイツの「学習塾専用英検アプリ」の教材を掛け合わせ、英検2次対策に特化したアプリ開発を目指す。具体的には、今まで生徒自身で学習が難しかったスピーキング対策を生徒自身で行うことができるようにする。開発後は、メイツの運営する首都圏12教室の学習塾において2018年度から活用を開始し、合格率や学習効果などの実証実験を行って、同年度中に営業・販売を検討する予定としている。

関連URL

ウェブリオ「AI英会話ナンナ」

メイツ

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス