1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 古河市教委、プログラミング教育フォーラムを2月8日開催

2018年1月17日

古河市教委、プログラミング教育フォーラムを2月8日開催

古河市教育委員会は、文部科学省プログラミング教育に関する実証校に指定されている古河市立大和田小学校で、古河市プログラミング教育フォーラムを2月8日に開催する。

同フォーラムでは、参加者体験型模擬授業やワークショップ、同市内小学校の実践発表やパネルディスカッションを実施。また、茨城大学教育学部・小林祐紀准教授が基調講演を行う。

参加申込は、児童役として参加し、プログラミング教育を体験することができる下記7つの模擬授業の中から2つを選択し、同市教委教育部指導課担当へメール送信する。提出期限は1月26日まで。

教育フォーラムの概要

開催日時:2月8日(木)13:15~16:40(受付12:45~)
・開会行事(13:15~)
・参加者体験型模擬授業1とワークショップ1(13:45~14:15)
・参加者体験型模擬授業2とワークショップ2(14:30~15:00)
・市内小学校の実践発表とパネルディスカッション(15:15~15:45)
・基調講演(15:50~16:30)
・閉会行事(16:30~16:40)
開催会場:古河市立大和田小学校[古河市大和田822]
対 象:古河市内小中学校の教職員 、茨城県内教育関係者と県外の教育関係者

参加者体験型模擬授業の内容

A 1年:図画工作科 どうぶつむらのピクニック【codeable craft】
B 3年:算数科 二等辺三角形の描き方【アンプラグド】
C 4年:算数科 広さの表し方を考えよう。【scratch jr】
D 4年:音楽科 ソーラン節【Garage Band】
E 6年:理科 水溶液の性質【アンプラグド】
F 6年:算数科 対象な図形,拡大図と縮図【アンプラグド】
G クラブ活動:プログラミングクラブ クラブ活動を体験しよう【scratch jr,Hour of Code】

問い合わせ・申込先

古河市教育委員会教育部指導課指導係
メール:numata.hideto@mail.ibk.ed.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス