1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.124 古河市立上大野小の野澤 惠先生(前編)を公開

2018年1月24日

iTeachers TV Vol.124 古河市立上大野小の野澤 惠先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは24日、iTeachers TV Vol.124 古河市立上大野小学校の野澤 惠先生による「小学校でのGarageBandを使った実践(前編)」を公開した。

0124-it古河市では11月に小中学校音楽祭が開催される。古河市立上大野小学校では器楽合奏で出演するのだが、毎年のように個人練習やパート練習に苦戦しているという課題があった。そこで、iPadアプリ「GarageBand」を使って音楽会に向けて練習をすることを考えたという。

楽譜を見ながら「GarageBand」で曲を作成し、児童それぞれが持っているiPadに送信。児童たちは「GarageBand」に送られた曲の速度やパートごとのボリュームを調節し、何度も聴きながら自分に合った練習をすることができた。またパート練習のときに曲を流しながら練習することで、全体練習に向けて効果的な練習が可能になった。

野澤先生は、國學院大學栃木短期大学初等教育学科卒業後、2015年度から茨城県古河市立上大野小学校に勤務。ふだんから授業の内外でICT機器を積極的に活用している。また音楽主任として、iPadを有効活用した音楽の授業実践を重ねている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、玉川大学の小酒井 正和 准教授 による、「授業で使える!ツール活用講座」。今回は「黒板をスクリーンにしてみよう」というタイトルで「マグネットスクリーン」を紹介する。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2

□ 小学校でのGarageBandを使った実践(前編)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス