1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエル、TOEIC・TOEFLで目標スコアに導くクラウド型教材2月13日発売

2018年1月26日

チエル、TOEIC・TOEFLで目標スコアに導くクラウド型教材2月13日発売

チエルは、目標のスコア達成に導くクラウド型教材『スーパー英語 TOEICテスト・TOEFLテスト対策コース』を、2月13日から、全国の高校・大学を対象に販売を開始する。

0126-ち
教材のラインナップは、目標スコア別に TOEICテスト 2 コース、TOEFLテスト 3 コースと、5教材。PC(Windows/Mac)に加え、スマートフォン、タブレットにも対応している。

『スーパー英語 TOEICテスト・TOEFLテスト対策コース』では、TOEICテスト対策コース(初級・中級)、TOEFLテスト対策コース(初級・中級・上級)の、5 つの「対策コース」を用意。

TOEICテスト対策コース(初級・中級)は、目標想定学習時間を120時間、学習できる単語数は2400 語、TOEFLテスト対策コース(初級・中級・上級)は、目標想定学習時間を 150時間、学習できる単語数は3600語。

スコアごとに設計された「対策コース」で、最適な学習順・難易度で学習することができる。毎日無理なく継続できる仕組みが、学習者のモチベーションを高め、学習時間を延ばし、確かな成果へつなげていくという。

文部科学省は 2020年度からスタートする「大学入学共通テスト」において、2024 年度以降は、英検、TOEICテスト、TOEFLテストといった外部検定試験利用に移行する方針を公表している。

外部検定試験おいては、すでに大学入試に活用される動きが広がっており、大学によっては英語試験への点数加算や、英語入試自体の免除のほか、外部検定試験のスコア提出を義務づけている大学・学部もある。

こうした背景のもとに、“24 時間いつでもどこでも学べる”をコンセプトに、効果的な TOEIC/TOEFLテスト対策ができる学習ソフトとして、クラウド型教材『スーパー英語 TOEICテスト・TOEFLテスト対策コース』を高校・大学を主対象とした文教市場に向けて販売するに至った。

関連URL

スーパー英語 TOEICテスト・TOEFLテスト対策コース

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス