1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MetaMoJi、リアルタイム会議支援システム「MetaMoJi Share Server 20」3月発売

2018年2月2日

MetaMoJi、リアルタイム会議支援システム「MetaMoJi Share Server 20」3月発売

MetaMoJiは1日、法人向けリアルタイム会議支援アプリ「Share for Business」のアプライアンス製品「MetaMoJi Share Server 20」を、2018年3月5日から販売開始すると発表した。 価格は、20ユーザーで80万円(税抜)から。

0202-mm「MetaMoJi Share for Business」は、ペーパーレス化、業務効率化を可能にする、タブレットの特性を最大限に生かした、グループコミュニケーションアプリ。クラウドサービスと、オンプレミス製品を多くの企業が利用しているが、小規模で完全クローズドな環境での利用を考えている企業からハードウェア込みの製品提供が求められていたという。こうした要望に応えたが、「MetaMoJi Share Server 20」。

「MetaMoJi Share Server 20」は、標準で20名、最大で30名での利用が可能で、 「MetaMoJi Share for Business」同様、iOS , Android , Windows環境で利用できる。

関連URL

MetaMoJi Share Server 20

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス