1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. PlayStation VR×プログラミング教育イベント、早稲田大で3月開催

2018年2月14日

PlayStation VR×プログラミング教育イベント、早稲田大で3月開催

ライフイズテックは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントと早稲田大学 理工学術院総合研究所の河合隆史研究室と共同で、VRを活用した中学生・高校生向けプログラミング教育イベント「VR CAMP with PlayStation VR in WASEDA」を、3月3日、4日の2日間にわたり早稲田大学西早稲田キャンパスで開催する。

psvr_pr_image同イベントは昨年に続く第2弾で、ゲームの世界に入り込んでいるかのような体験をもたらすPlayStation 4専用バーチャルリアリティシステムPlayStation VRと、プロのゲームクリエイターも使っている開発環境「Unity」を使用して、実際にプレイできるVRコンテンツの開発を体験していく。

今回は、人間工学の観点からVR技術を研究する早稲田大学の河合隆史研究室との共同開催としてバージョンアップ。河合教授から最新のVR研究について話を聴くとともに、実際に研究成果に触れ、体験できる場も用意しており、普段なかなか知ることのできない大学や研究を身近に感じることができる貴重な機会としても活用できるという。

当日は、開発ツール「Unity」を使いながら、中高生の興味や関心を掛け合わせてオリジナルのプレーステーションゲームを制作し、個人の開発だけでなく、メンバー間での作品の共有も通じて、夢中になって学べる場を創出する。

イベントの概要

開催日時 : 3月3日 (土) 13:30~19:00、3月4日 (日) 10:00~18:00
開催会場 : 早稲田大学 西早稲田キャンパス55N号館1階大会議室 [東京都新宿区大久保3-4-1]
参加費 : 無料 *PCやPlayStation VRなど開発に必要な機材は主催者側で用意する

詳細・申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス