1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 立命館大、次世代コミュニケーション基盤をクラウドで構築

2018年2月20日

立命館大、次世代コミュニケーション基盤をクラウドで構築

ソフトバンク・テクノロジーは19日、立命館大学がコミュニケーション基盤を「Microsoft Office 365」に移行したと発表した。

立命館大学は、スマートフォンやタブレットの普及、デバイスの多様化が進み、学生や教職員がメールシステムなどを使用する環境も大きく変化していることから、コミュニケーション基盤のクラウド化に踏み切った。

クラウドコミュニケーション基盤として、教員・職員・学生など異なる属性ごとにアクセス権限の管理が可能で、早期に多量アカウント発行・削除が可能な「Office 365」を採用。お知らせやスケジュール管理、ファイル管理などのシステムは「SharePoint」に統一した。

ソフトバンク・テクノロジーは、立命館大学の教育研究システムを運用するワールドビジネスセンター、事務システムを運用するクレオテックと連携して、同大学の職員からクラウド環境への移行を開始。

各附属校の教員・生徒、そして最後に同大学の教員・学生と移行を進め、約8万アカウントのメールシステムを移行した。

関連URL

立命館大学の事例詳細

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス