1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 閉校前の田水山小の生徒が「ボーカロイド教育版」で作詞・作曲に挑戦

2018年2月5日

閉校前の田水山小の生徒が「ボーカロイド教育版」で作詞・作曲に挑戦

茨城県つくば市立百合ケ丘学園田水山小学校では、ヤマハが開発した「ボーカロイド教育版」を使用した作詞・作曲の授業が行われている。同校は今年度で閉校が決定している。

d10701-167-773332-0同校の6年生の子どもたち自らが「6年間の思い出」をテーマに歌を作詞・作曲し、3月22日に予定されている「継志式」で、父母などをはじめとした出席者に披露する予定。

作詞・作曲の授業は、閉校を前に、子どもたち自らの手で思い出を形に残すための記念創作として行われている。実施にあたって、「困難が予想される作曲作業を子どもたちの力で乗り越えられるようにしたい」と、昨年10月に同校の音楽教員がヤマハに打診。ヤマハが「ボーカロイド教育版」を特別提供することになった。

現在、「ボーカロイド教育版」を活用しながら、生徒で考えた歌詞をメロディーに落とし込んでいく作業が進められている。

「ボーカロイド教育版」は、思い浮かんだ歌詞やメロディーをどんどん入力して、曲をつくることができる音楽ソフト形式のデジタル教材。試行錯誤をしながら直感的な操作で作曲するプロセスを通じて「創造性」と「論理性」を同時に育んでいく。

関連URL

ボーカロイド教育版

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス