1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 面白法人カヤックの『UN高』が「KnowledgeDeliver」を採用

2018年3月12日

面白法人カヤックの『UN高』が「KnowledgeDeliver」を採用

デジタル・ナレッジは9日、同社が提供する学習管理システム(LMS)「KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)」が、面白法人カヤックが4月に開校するオンライン講義サービス『UN高』の学習システムに採用さたと発表した。

0312-dn
『UN高』は、さまざまな業界のトップランナーを講師に迎え、彼らの仕事術やライフハック術をすべて「うんこ」に喩えて教える、超新感覚のオンライン講義サービスの教材が配信できるプラットフォームとして「KnowledgeDeliver」を活用するという。

「KnowledgeDeliver」とは、学習・運用管理のみならず、Webベースで教材を手軽に作成・配信・管理可能な、統合型eラーニングプラットフォーム。柔軟なカスタマイズ性及び拡張性を有し、高いレベルのeラーニングサービスを利用でき、これまでに企業・官公庁・スクール・学校法人などへの導入実績は1500以上。

UN高の概要

開校期間:4月2日(月)~9月30日(日)
※3月6日(火)~4月1日(日)までは事前申し込み期間。
※4月2日(月)以降も入学が完了次第、配信済みのすべての講義を視聴できる。講義回数:全18回(毎月3本程度公開)
受講価格:3,900円(税別)
配信方法:ストリーミング配信(PC・スマホなどから視聴可能)

関連URL

UN高

KnowledgeDeliver

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス