1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 面白法人カヤックの『UN高』が「KnowledgeDeliver」を採用

2018年3月12日

面白法人カヤックの『UN高』が「KnowledgeDeliver」を採用

デジタル・ナレッジは9日、同社が提供する学習管理システム(LMS)「KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)」が、面白法人カヤックが4月に開校するオンライン講義サービス『UN高』の学習システムに採用さたと発表した。

0312-dn
『UN高』は、さまざまな業界のトップランナーを講師に迎え、彼らの仕事術やライフハック術をすべて「うんこ」に喩えて教える、超新感覚のオンライン講義サービスの教材が配信できるプラットフォームとして「KnowledgeDeliver」を活用するという。

「KnowledgeDeliver」とは、学習・運用管理のみならず、Webベースで教材を手軽に作成・配信・管理可能な、統合型eラーニングプラットフォーム。柔軟なカスタマイズ性及び拡張性を有し、高いレベルのeラーニングサービスを利用でき、これまでに企業・官公庁・スクール・学校法人などへの導入実績は1500以上。

UN高の概要

開校期間:4月2日(月)~9月30日(日)
※3月6日(火)~4月1日(日)までは事前申し込み期間。
※4月2日(月)以降も入学が完了次第、配信済みのすべての講義を視聴できる。講義回数:全18回(毎月3本程度公開)
受講価格:3,900円(税別)
配信方法:ストリーミング配信(PC・スマホなどから視聴可能)

関連URL

UN高

KnowledgeDeliver

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス