1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル・ナレッジ、学習管理システム「KnowledgeDeliver」をバージョンUP

2022年4月19日

デジタル・ナレッジ、学習管理システム「KnowledgeDeliver」をバージョンUP

デジタル・ナレッジは18日、同社の学習管理システム(LMS)「KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)」の最新バージョン6.18をリリースしたと発表した。


今回のバージョンUPでは、「クラスアーカイブ機能」を新たに追加するなど、より使いやすい機能を充実させた。

「クラスアーカイブ機能」は、任意のクラスを管理用アーカイブに設定する機能で、常用はしないが削除はせず保存しておきたいクラスをアーカイブできる。

各種のクラス一覧で、それらのアーカイブクラスの表示・非表示を選択でき、管理対象のクラスをより分かりやすく整理できるようになった。クラスを管理用アーカイブに設定しても、そのクラスの受講者への影響はない。

また、スライドオーサリング型コンテンツで、PowerPointファイルの変換画質を「標準」と「高画質」から選択できる機能も追加。「高画質」で変換すれば、スライド中の文字などがより鮮明に表示される。

変換するPowerPointファイルの「アニメーションの有無」を入力する項目も追加。素材に応じた最適な変換を行うことで、受講開始時のコンテンツ表示の処理速度が向上した。

動作環境の更新として、受講者クライアント(レスポンシブデザイン)で、Android12とiOS15に対応。Video+コンテンツ受講画面でのシークバー初期表示、特定条件下におけるテスト結果からの解説画面表示に不可避の不具合を招くため、動作保証外となる。

「KnowledgeDeliver」は、学習・運用管理だけでなく、Webベースで教材を手軽に作成・配信・管理できる統合型eラーニングプラットフォーム。柔軟なカスタマイズ性と拡張性があり、高レベルのeラーニングサービスが利用できる。企業・官公庁・スクール・学校法人などへの導入実績は2000以上。

関連URL

「KnowledgeDeliver」

デジタル・ナレッジ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス