1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「えいぽんたん!」に新たな学習「ぽんマラソン」が登場

2018年3月23日

「えいぽんたん!」に新たな学習「ぽんマラソン」が登場

ReDucate (リデュケート) は22日、同社のAndroid、iOS向け英語学習アプリ「えいぽんたん!」で、新たな学習イベント「ぽんマラソン」を開催した。

0323-apt「えいぽんたん!」は、英語学習をしながら、英語力向上に合わせて獲得できる「背景」や「おきもの」を飾ったり、「生徒」と呼ばれるキャラクターを育てたりと、まるでゲームのように楽しく学べる英語学習アプリ。

今回登場した「ぽんマラソン」は、「えいぽんたん!」では初めて全ユーザー共通で同一レベルの単語の出題を行うイベント。簡単な出題からスタートして、さまざまな難易度の問題にチャレンジ、最難関のS6レベルの単語が待ち受けるゴールを目指す。ゴールまで到達することで、これまでの復習、今後の予習ともなり、現在の自分の力を試す機会ともなる。また「ぽんマラソン」では、飾れる「背景」の獲得チャンスがこれまでより大幅に増えており、ユーザーには「背景」を獲得する大きなチャンスとなっている。

「第1回ぽんマラソン~南極コース~」を3月22日 (木) 12:00から4月5日 (木) 24:00まで開催。期間中にゴールに到達したユーザーは、新登場の南極背景と第1回大会限定のおきものをもれなく獲得できる。また、ゴール順位を競う「先着ランキング」の上位ユーザーには特別なおきものがプレゼントされるほか、第1回記念キャンペーンとしてさまざまなプレゼントが用意されている。

関連URL

えいぽんたん!

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス