1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ディズニーの世界で学ぶプログラミング学習教材、先行予約販売開始

2018年3月7日

ディズニーの世界で学ぶプログラミング学習教材、先行予約販売開始

ライフイズテックはディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」を開発、4月21日からサービスを開始する。先行予約販売を公式サイトで3月6日から始めた。

tsom_1

(C)Disney

同社はウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約し、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことのできるプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」を開発した。

「テクノロジア魔法学校」では“プログラミングは現代の魔法である”をテーマに、魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、『アナと雪の女王』『ベイマックス』『アラジン』など13本のディズニー作品を使ったレッスンによって、ロールプレイングゲームのように冒険の物語を体験しながらプログラミングを学ぶことができる。

JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shaderなどのプログラミング言語を軸に、メディアアート、ゲーム制作、Webデザインの3つのコースを総合的に学習するクロスカテゴリ学習を採用。基礎編40時間、応用編60時間、計100時間分の学習コンテンツを用意し、週1回2時間の学習で、約1年間で学ぶことができる。

オンライン学習教材のほか、物語を進めていくための地図や封筒などのさまざまなアイテムが入ったスタートキット「魔法の本」を連携させながら学習を進めていく。「魔法の本」には「謎」が仕掛けられ、それらを解くことで物語が進行する。さらに、メインレッスンをクリアすると自宅に届く、ディズニーキャラクターがデザインされたオリジナルポストカードなど、学習者が楽しく継続して学べる仕掛けが提供されている。

料金は12万8000円 (税別) で分割払いも可能。4月21日からのサービス開始に先立ち、6日から公式サイトで先行予約販売を開始した。先行予約の特典として、「初回限定ナンバリングを施した魔法の本」と「白雪姫80周年記念オリジナルポストカード」を同封した初回限定モデルを用意している。また、同サービスのストーリーの主題歌としてPerfumeの「エレクトロ・ワールド」が決定し、本日から「テクノロジア魔法学校」のPVが公開された。

□ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」公式PV

関連URL

テクノロジア魔法学校

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録