1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フォーサイト、行政書士試験対策「ペースメーカー答練講座」の本受付を開始

2018年4月9日

フォーサイト、行政書士試験対策「ペースメーカー答練講座」の本受付を開始

行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策のオンライン講座を運営するフォーサイトは9日、自社Webサイトで2018年行政書士試験対策「ペースメーカー答練講座」の本受付を開始した。本年2月から受講を受け付けていたが、教材の発送が可能になったため、改めて販売の開始を発表したもの。

Gyo_PMKoza_H30_vol1_Mondai_A4_kon_CC2018_180220.inddペースメーカー答練講座とは、行政書士本試験の出題形式をそのままに、全60問の本試験をハーフサイズ(全30問)に圧縮した講座。問題は全7回、第1~3回が基礎レベル・第4~7回が本試験レベルとなり、後半に行くほど難易度が上がり本試験レベルに近い内容になる。

ペースメーカーとは、4月から月1回のペースで取り組むことで10月に完了(本試験は11月)するので、自分の学習のペースを計る物差しとして活用できる。いまの実力を確認し弱点を知ることで、合格のために必要な学習指針を見つけることができるという。

関連URL

行政書士合格講座 ペースメーカー答練講座

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス