1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Aidemy、動画教材トレーナーに「バーチャルYouTuber」を募集

2018年4月17日

Aidemy、動画教材トレーナーに「バーチャルYouTuber」を募集

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」は16日、新たに配信する動画教材のトレーナーに「バーチャルYouTuber」を起用することを決め、同日から初代バーチャルYouTuberトレーナーのオーディションを開催すると発表した。

0417-idAidemyは、Pythonの基礎からディープラーニングまで、PCの環境構築なしで学習を始められるAIに特化したオンラインのプログラミング学習サービス。

現在は静止画で講義を行なっているが、今後配信予定の動画教材でバーチャルYouTuberをトレーナーに起用する。バーチャルYouTuberの起用で、動画教育サービスが抱える、講師の属人化と多言語展開の課題を解消する考え。

オーディションで採用されたバーチャルYouTuberは、実際にAidemyの動画教材のトレーナーとして活躍。また、バーチャルYouTuberの動画制作を支援するデザインファームも募集している。

コンテンツIPや声優を所持する芸能事務所、コンテンツIPやバーチャルYouTuber動画の制作を支援するデザインファーム、Aidemyの講座を3講座以上受講した人、からの応募を歓迎するという。

オーディション募集期間は4月16日~5月2日。結果発表は5月上旬を予定。

関連URL

オーディション応募

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録