1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Aidemy、AI基礎講座講師を「バーチャルYouTuber」から通常講師に変更

2019年5月13日

Aidemy、AI基礎講座講師を「バーチャルYouTuber」から通常講師に変更

アイデミーは、同社のAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の機械学習基本動画講座の講師を、10日から、「バーチャルYouTuber」静谷鳩(しずたに はと)氏から通常講師へと変更した。

0513-idAidemyは、Pythonの基礎からディープラーニングまで、PCの環境構築なしで学習を始められる、AIに特化したオンラインプログラミング学習サービス。

AI学習へのハードルを下げ、ユーザーの学習意欲を向上させるため、ポリゴンマジック社のバーチャルYouTuber 「静谷鳩」を起用し、「Python入門」「機械学習概論」「ディープラーニング基礎」の3講座を完全無料で公開していた。

今回、講座内容の更新頻度を高め、様々な環境で安心して受講できることでユーザーの理解度を向上させるため、通常講師による講座へと切り替えを実施した。

「静谷鳩」の動画は引き続きAidemy公式YouTubeチャンネル上で公開される予定。なお、同講座の学習内容に変更はない。

「バーチャルYouTuber」とは、2Dか3DCGのオリジナルアバターを持ち、YouTube上でキャラクターを通じて活動する動画配信者のこと。

人気キャラクターは、YouTubeチャンネル登録者数が200万人を超えるなど、国内外で注目を集めている。

「静谷鳩」は、2014年にLINEクリエーターズスタンプで3万ダウンロードを超えた「女の子が静かに罵倒」のメインキャラクター。「気はやさしいが、とにかく言葉が荒い」女子キャラクターとして人気を博した。

昨年9月、Aidemy の講師就任をきっかけに、約4年の沈黙を破り、「バーチャルYouTuber」として登場していた。

関連URL

アイデミー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス