1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 朝日学生新聞活用した大学入試対策ツール「ClearS記述対策」提供開始

2018年4月26日

朝日学生新聞活用した大学入試対策ツール「ClearS記述対策」提供開始

アルクテラスは、朝日学生新聞社と大学入試共通テスト対策ツール「ClearS記述対策」を共同開発し、25日から一般への提供を開始した。

0426-at
「ClearS記述対策」は、アルクテラスが提供する教育機関向けクラウド型サービス「ClearS」と、朝日学生新聞社の「朝日中高生新聞」とを掛け合わせ、塾や学校で、主に国語の記述式問題 (120字程度) や、歴史、地理、現代社会の資料分析問題における「大学入学共通テスト」対策を行うことができるサービス。

2020年の教育改革で変わる大学入学試験に備えて思考力、判断力、表現力を養うため、朝日中高生新聞の記事コンテンツを題材にしてClearSの学び合いのプラットフォームを活用することで、センター試験から大学入学共通テストの大きな変更点である「記述式問題」への対策を提供する。スマートフォンやPCで利用でき、導入は塾・学校単位、教室単位で可能。利用料は教室数や生徒数に応じる。すでに一部塾での導入テストが完了し、25日から本格展開を開始した。

利用する生徒は自分で書いた文章を「思考の跡」として投稿することができる。教師や他の生徒からコメントなどのフィードバックを得ることで学習意欲が継続し、また、他の生徒の解答例を学ぶことで文章力が向上することを狙っている。

サービス公開に伴い、100教室限定で30日間の無料トライアルキャンペーンを実施している。詳細の問い合わせはClearS公式サイトから。

関連URL

ClearS

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録