1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コードキャンプがプログラミング初心者用のJava研修フォロー講座

2018年4月26日

コードキャンプがプログラミング初心者用のJava研修フォロー講座

コードキャンプは25日、今春入社の新卒エンジニア社員やプログラミング初心者の技術習得を支援する「Java研修フォローアップコース」の提供を開始すると発表した。

多くのIT企業、SIer*1で新入社員研修として導入されているCodeCampの教育ノウハウを活かして、新年度からJavaを学び始めた初心者が研修から脱落せずにエンジニアとして活躍するための第一歩を踏み出せるよう支援する。

同コースでは、IT企業やSIerに入社する新入社員の多くが学習しているプログラミング言語「Java」を、現役のJavaエンジニアからのマンツーマン指導で確実に習得できる学習環境を提供。

レッスンは全てマンツーマンで実施。プログラミング初心者でも、自分のペースに合わせて着実に学習をすすめることで、集合型の一斉研修では見落とされがちな知識・理解の穴を生まずに学習できる。

学習できる内容はJavaの基礎から、実践的なアプリケーション開発、会社で利用している研修教材まで対応。

ビデオ通話を活用したオンラインレッスンで、日本全国どこからでも経験豊富なJavaエンジニア講師のレッスンが受講できる。

また、現在受講している研修の教材や課題についても質問できるので、受講者や企業が求めるレベルまで最短で到達するための学習を支援する。

受講料金は、「Java基礎コース」が1カ月(レッスン回数15回)で9万8000円、「Javaマスターコース」が2カ月(同20回)で14万8000円、教材や課題の持ち込み自由な「Javaプライベートコース」が2カ月(同30回)で24万8000円。

*1:SIer(エスアイアー)とは、システムを構築する会社=システムインテグレーション(SI)を行う会社のこと。SIに「~する人」という接尾辞「-er」を付けてできた造語。

関連URL

コースの詳細と申込み

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録