1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. JJPCが大会概要を発表、U-22プログラミング・コンテストと連携も

2018年4月4日

JJPCが大会概要を発表、U-22プログラミング・コンテストと連携も

全国小中学生プログラミング大会実行委員会は3日、「第3回全国小中学生プログラミング大会 (JJPC)」の概要について発表した。

d7006-4389-969222-1同大会の今年のテーマは「こんなせかいあったらいいな」。PCやスマートフォン、タブレットで動作するプログラム、アプリ、ゲーム、ムービーなどのソフトウェアや、ロボット、電子工作などのハードウェアであれば、使用言語や作品形式を問わずに募集している。ただし、すべてオリジナルでプログラミングしたもの、または自身で改良したものに限る。審査基準となるのは発想力、表現力、技術力。

応募資格は日本に在住する6歳以上15歳以下 (今年4月1日時点) の小学生、中学生。グループで応募する場合は3人以下。応募は1人または1グループ何作品でも可能。応募費は無料 (応募までにかかる費用は自己負担)。応募期間は7月1日から9月5日までで、10月21日に最終審査会と表彰式の開催を予定している。

また、同大会は「U-22プログラミング・コンテスト」と連携し、プログラミングを追究したい子どもたちへの次のステップの提案や、両活動の強みを生かした連携施策を打ち出すことで、プログラミング教育のさらなる社会的な広がりを目指していきたいとしている。

関連URL

全国小中学生プログラミング大会

U-22プログラミング・コンテスト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス