1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. メイツ、「教育機関向け英検アプリ」新たにライティング機能を追加

2018年4月6日

メイツ、「教育機関向け英検アプリ」新たにライティング機能を追加

メイツは同社の「教育機関向け英検アプリ」に、9日から新たにライティング機能を追加する。

00これまでの「教育機関向け英検アプリ」は、リーディング、リスニングに特化したアプリだったが、今回新たにライティングの学習機能を追加した。具体的には単語の書き取り、指定英作文 (穴埋め)、指定英作文などの学習が可能になる。

タブレットで英検2級、準2級、3級の英作文対策を行うことができるようになる。問題には解き方のポイントが記載されているので生徒自身で自立学習ができるほか、間違えた問題を洗い出し苦手分野の問題を再度出題するため、苦手を確実につぶせる。また、講師は1回の指導で20人程度までの生徒指導が行える。

「教育機関向け英検アプリ」は、WiFi環境があればiPad 1台から導入が可能で、年額費用は生徒1人あたり各級3300円~4200円 (税別)。機能説明書や運用マニュアルの提供、電話やメールでの導入サポートも行われる。

関連URL

教育機関向け英検アプリ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス