1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 社会課題をテクノロジーで解決するコンテスト、テーマは「学校」

2018年4月6日

社会課題をテクノロジーで解決するコンテスト、テーマは「学校」

LITALICOは5日、さまざまな社会課題と課題を解決したい人をつなげ、テクノロジーの力で社会課題にアプローチしていく課題解決型コンテスト「SOCIAL FIGHTER AWARD」を開催することを発表した。

d25994-43-322396-2第1弾は「学校」をテーマに、学校における課題を解決するプロダクトを募集する。応募者は「運動オンチでもモテる世界をつくれ」「スクールカーストをなくせ」「数字嫌いを克服するドリル」など、あらかじめ用意された学校にまつわるユニークな課題から選択するか、自身で自由に学校に関する課題を設定し、課題を解決するプロダクトを製作する。

学校における課題であれば、ガジェットなどのハードウェア、Webサービスやアプリなどのソフトウェアのどちらでもエントリーが可能。子どもから大人まで誰でも参加でき、個人・チームを問わない。審査は「IMPACT (独自性の高さ・驚きやワクワクがあるか) ×TECHNOLOGY (技術の凄さ・完成度の高さ) ×POSSIBILITY (課題に対する実現性・応用可能性の高さ)」の3つの視点から行われる。

7月末までエントリーを受け付けており、9月に第一線のプロダクト開発者らによる最終審査を予定している。最優秀賞を受賞した作品には賞金100万円が贈られ、作品によっては、リリースから運用まで同社が支援する可能性もあるという。

応募は公式サイトから。

関連URL

「SOCIAL FIGHTER AWARD」公式サイト

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス