1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プロキッズ、プログラミング作品共有サイト「paddle」を無料公開

2018年5月1日

プロキッズ、プログラミング作品共有サイト「paddle」を無料公開

子ども向けプログラミングを手がけるプロキッズはこのほど、プログラミング作品の登録・共有サイト「paddle(パドル)」を無料公開したと発表した。

0501-pdl「paddle」は、Scratch、micro:bitといった電子工作やWebサイトなど、プログラミングした作品を誰でも無料で登録・共有できるサービス。

プログラミングした作品を記録として簡単に残すことができ、登録した作品は「自分の作品」としてどんどんコレクションされる。

また、ほかの人が登録したプログラミング作品も全て見ることができる。プログラミング作品にリンクがあれば、直接遊ぶこともできる。

なお同社では、スイッチエデュケーション、オライリー・ジャパンと共に、イギリスで人気のSTEM教育用マイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」を使った「micro:bitでつくってみよう!コンテスト」を開催する。

作品の応募は、4月27日~6月10日にかけて「paddle」サイトで受付ける。入賞作品は、8月4~5日に東京ビッグサイトで開催される「Maker Faire Tokyo 2018」で授賞式、および作品展示を予定している

関連URL

paddle

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録